社屋新設・住所変更のお知らせ

平素より(有)京滋エンジニアリングをご利用頂き誠に有難うございます。 さて このたび弊社は10月7日付けで社屋新設をいたした事と、社名・住所を下記のように改称いたしましたことをお知らせ申し上げます。 今後とも変わらぬお付 […]

ペットちゃんニュース

近年は、動物愛護の精神が広がり、動物愛護センターや動物愛護団体が譲渡する保護犬・猫を家族に迎えようと考える人が増えています。しかしながら、善意を逆手にとる動物取扱業者がいるのも事実です。店頭で販売できない犬や猫を保護犬・ […]

鳥類のお骨

鳥類は体重を極力軽くすることで、飛行するという特性を獲得した種別です。 お骨もまた非常に軽量化されており、熱の影響空気の影響を最も受けやすい種別と言っても差し支えないでしょう。頭骨はヘルメットのように丸く、大変軽いので、 […]

爬虫類・両生類・魚類のお骨

爬虫類や両生類は、哺乳類や鳥類とはまた一線を画すお骨や火葬の特徴があります。まず、骨の数に差が大きく、特にヘビは生物学的にもお骨の数が大変多い種別です。爬虫類・両生類の多くは口を大きく開く為、頭骨の形状が哺乳類などとは大 […]

小動物のお骨

ハムスター、モルモット、ウサギ、フェレット、チンチラ、リス、デグー、ハリネズミなど、体重が3キロ以下のペットも多様な種類があります。 ハムスターやウサギなどの齧歯類の場合、特徴的なのが「歯」のお骨です。 硬いものも削るこ […]

猫のお骨

犬のお骨で触れた特徴の多くが、同じ哺乳類ネコ目である猫科にも当てはまりますが、もちろん違った特徴もあります。猫のお骨は約240個程。犬に比べると少なめです。別はさまざまで、体格差でも大型猫と標準猫とあり、大型猫の場合体重 […]

骨格差

骨格の大きさの違いは、ペット火葬における重要なポイントのひとつです。 例えば、25キロのシェパードの場合、頭頂部の厚さは約3~5ミリですが、2.5㎏のチワワの場合は約0.7~1.5ミリ程になります。 肋骨ならばシェパード […]

お骨について

ペットセレモニー(動物火葬)に携わる上で必要な知識のひとつが『骨』。 昨今、各家庭で家族に迎えられる動物達は非常に多種多様になりました。犬・猫にはじまる哺乳類のみならず、鳥類、爬虫・両生類、魚類など様々な種類があります。 […]

ペットちゃんニュース

2021年9月24日に「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する法令」が閣議決定されました。 2022年6月1日に施行される改正動物愛護法では、犬・猫の販売時にマイクロチップ装着が義務化されます。 既に犬や猫 […]