特許取得について

特許査定

弊社動物火葬炉の特許出願に対して特許査定がなされました。

特許出願中(出願番号:特願2015-187705)の弊社動物火葬炉(ペット火葬炉)につきまして、平成30年8月30日(審査官による起案日は同月28日)特許庁審査官による「特許査定(特許を許可する旨の査定)」がなされました。これにより、弊社は、後の所定の手続きを得ることにより、同火葬炉についての特許権を取得することになります。弊社におきましては、「煙も臭いも有害物質も出さない動物火葬炉」を謳い文句に、動物火葬炉(ペット火葬炉)の製造・販売を手掛け、この謳い文句を実証すべく、「悪臭、有毒ガス、煙などを殆ど出すことなく燃焼排ガスを煙突から排出することができる火葬炉を提供する」を要約課題として特許出願しておりましたが、同出願に対して、今般、特許庁・審査官より特許査定がなされたものです。これにより、弊社の「煙も臭いも有害物質も出さない動物火葬炉」が、特許としてのお墨付けを得られたものです。
なお、弊社の上記特許の出願と特許査定の内容・経緯につきましても閲覧できますので、是非一度ご覧いただけますようお願い申し上げます。
KHY-1300型の固定式ペット火葬炉
特許を取得済みのKHY-1300型