ペット火葬炉の正しい選び方

1.ペット火葬炉の品質・性能を確認する。

近年は自治体において、ペット火葬炉に関しての条例があり、設置・稼動する際、一定の基準を満たすことが必要です。
安易に価格だけで判断したり、無煙・無臭と根拠を持たない火葬炉を導入すると、基準をクリアできず火葬炉を使用できないことになります。
火葬炉は決して安いものではありませんので、選定の時点でしっかりと品質・性能を確認することが大変重要です。

2.稼動実績が豊富な火葬炉を選ぶ。

火葬炉を導入・設置しても実際に動いていないのでは意味がありません。また、稼動していてもその頻度も重要です。
稼働状況が低い火葬炉では不具合などがなくても、フルに火葬するようになると故障やトラブルが発生することもあります。
また、耐用年数も大切です。どの程度使い続けられるかしっかり確認してください。

3.実際に見て選ぶ。

実際に火葬しているところを確認して下さい。小型犬の火葬では出ない煙や臭いでも、大型犬では出ることもあります。
できるだけ多くのケースで火葬しているところを確認してください。

4.客観的な判断ができる火葬炉であること

実際に稼動している火葬炉を見るだけで、臭いや煙が出ないと判断するだけでは不十分です。有害物質は人間の目や鼻ではわからないものがあります。それらは、専用の測定機器で科学的な鑑定を行うと数値として明らかになることがあります。
また、測定方法も重要です。測定方法が基準を満たさない場合、その数値は何の意味も持たないことにもなりかねません。
しっかりとした鑑定機関で、JISや官公庁の基準を満たした測定した火葬炉を選んで下さい。

5.ペット葬儀社のビジネスパートナーであること

ペット火葬炉を導入する場合、火葬炉の性能や品質を重視することは勿論ですが、どのように使うかということの検討が大変重要です。つまり、いくらいい道具があっても、いかに使いこなすかがポイントとなってきます。
そのためには、ペット葬儀社の運営までしっかりサポートできる火葬炉メーカーであるべきです。
特に、これからペット・動物葬儀社を開業される方にとっては、ペット葬儀のオペレーションや接客方法など、分らないことが沢山あり、スムーズにスタートするには、適切なアドバイスを仰ぐことが大切です。
メーカーの枠にとどまらず、ビジネスパートナーとして信頼できるところの火葬炉をお選び下さい。

お問い合わせ

ロゴサンプル

Copyright© 2010 ペット火葬炉・動物火葬炉の製造・販売、ペット葬儀業の開業支援 All Rights Reserved.